東京営業所 中村匡宏

外国語学部卒
(2007年入社)

大阪のアパレルメーカーを退職し、アパレルの本場・東京市場で仕事をしようと決意、伊豆義東京営業所へ入社。

東京マーケットならではのビッグビジネスが大きなやりがいに。

東京営業所で主にカジュアル分野の営業をやっています。デニム・シャツ・ブルゾン・ショーツ(カーゴパンツなど)・キッズ・スポーツウェアなどかなり幅が広く、ほんとうにめまぐるしいほど仕事は動いています。仕事の起点となるのはアパレルメーカーですが、生地発注や縫製工場の手配(海外含む)や貿易業務などを全体で管理するのはかなり大変なことなので、その部分は多くの場合大手商社に委託され、私たちも商社の担当者と仕事をする機会が多くなります。守秘義務があって言えないのが残念ですが、有名ブランドも多く手がけています。