本社営業部営業第二課 渡壁秀訓

経済学部卒
(2007年入社)

就活時、伊豆義の存在を知りこんな業種もあるのかと関心を持った。最終的に現社長の人柄に触れて入社を決めた。

ユニフォーム分野の営業で大事なのは長期的な視点での人間関係づくり。

私の担当するユニフォーム分野は、ブルゾン・パンツ・シャツなど上下セットで、しかも夏冬ものが同時に動くことも多いので、必要なアパレルパーツもかなり複雑・多種になるのが特徴です。それだけにしっかり仕事をして信頼していただければ、リピートやリニューアル時に継続してオーダーをいただきやすくなります。当然、日頃から、素材やコストなどに関する情報のご提供やアイデアのご提案など、企画や製造関係の部署の方々に積極的に行う努力は欠かせません。そして、そのベースになるのはやはり人間対人間の関係づくりだと思います。