HOME > ここに伊豆義あり!

ここに伊豆義あり!アパレルパーツなしで服はできません。

What's アパレルパーツ?

服やパンツの製造に欠かせない“準”主役の存在です。

伊豆義はアパレルパーツ(服飾資材)の専門商社です。ユニフォームやカジュアルアパレルのメーカーに、ボタンやファスナー、裏地・芯地、ミシン糸など、服やパンツの製造に必要なアパレルパーツとよばれる資材を扱っています。
たとえばここに一着のブルゾンがあります(上図)。この縫製に必要なアパレルパーツは計20〜30種類です。ボタンやファスナーはわかりやすいのですが、縫い目を補強するためのテープとか、補強のために内側に使用する芯地などもあり、その数の多さに驚かれるのではないでしょうか。でも、伊豆義の主力分野であるユニフォームなどの中にはもっと多いものもあります。
伊豆義の営業は、製品の企画を行うメーカーに対して、製品の持つ個性や機能についてヒアリングを重ね、それぞれのパーツを提案していくのが基本的な仕事になります。

伊豆義の取扱商品構成

POINT 1

伊豆義の扱い商品は、安定したニーズのある企業向けのユニフォーム分野を主力とした販売構成となっています。


POINT 2

ボタン

ボタン、ファスナー、裏地・芯地、ミシン糸、リボンテープ、リブ、その他小物類など、伊豆義が扱う商品はなんと約1万点以上もあります。


POINT 3

デオグラフト

専門商社の伊豆義ですが、最近では独自商品を開発・リリースするメーカー機能も持ち始めています。写真はその一例・デオグラフトです。