HOME > 自社製品/DEO-GRAFT

自社製品/DEO-GRAFT

伊豆義初のオリジナル商品代一号は、企画会議スタッフによる「消臭テープ」開発プロジェクトから誕生!

社内プロジェクトによる「企画会議」が3年前にスタート。その中からDEO-GRAFTは誕生しました。

 伊豆義は3年ほど前から「企画会議」と呼ばれる、部署横断型のプロジェクトを立ち上げています。各々、忙しい仕事の合間を縫って集まり、将来の伊豆義にとって必要になるだろう、さまざまな内容の議論・検討を行っています。
 企画会議は大きく2つのグループに分けられ、ひとつは「新製品開発・新規商材収集」をテーマにしたAグループ。もうひとつは「海外展開」をテーマにしたBグループです。
 そのAグループが開発に成功し、2010年秋に発売した伊豆義初となるオリジナル商品が「DEO-GRAFT(デオ・グラフト)」。このDEO-GRAFTは一見、何の変哲もないテープのように見えて、実は非常に優れた消臭能力を持つ商品です。ユニフォームやスポーツウェアなどの汗が触れやすいところに使用することで、アンモニアや酢酸などが発する臭いを強力に吸収します。このページでは、このDEO-GRAFTを開発したAグループに焦点を当て、伊豆義の人材と風土に流れるチャレンジスピリットについてご紹介します。

 そもそも何故アパレルパーツの専門商社がモノづくりを行うのか、これには2つの理由があって、まず伊豆義の事業展開の面から、競合他社に対してもう一段高い付加価値を付けたかったこと、それが一点。そしてもう一点は、そういう取り組みを各部署のスタッフが主体的に行うことで個々人の仕事へのモチベーションが高く維持できるのでは、と考えたからです。
 結果的に、プロジェクトの成果であるDEO-GRAFTは発売から2年目を迎えた現在、供給が追いつかないくらいのヒット商品となり、これらの目的は見事に達成されました。
 では、Aグループによるプロジェクトを少しご紹介していきましょう。

DEO-GRAFT

2010年秋に発売されたDEO-GRAFT。発売1年後の2011年には、約3万メートルもの販売実績を上げています。

企画会議の風景

企画会議の風景。この写真は2011年夏、Aグループによるトレンド研究をテーマにしたミーティング時のものです。(AグループにはDEO-GRAFTのようなオリジナル商品の開発をテーマにするグループと、既存商品リニューアルをテーマにする2つのグループがあります。写真は後者)