HOME > 自社製品/DEO-GRAFT

自社製品/DEO-GRAFT Page2

伊豆義初のオリジナル商品代一号は、企画会議スタッフによる「消臭テープ」開発プロジェクトから誕生!

仕入先の糸屋さんが持ち込んだ特殊な糸。この糸から優れた消臭機能を持つDEO-GRAFTが誕生!

 Aグループを実質的に率いるのが本社営業三課サブ・リーダーを務める小野誠です。担当する仕事の都合でスタッフが流動的に入れ替わるグループにあって、小野は唯一「企画会議」のスタートから現在までの3年間、開発グループに在籍しています。DEO-GRAFTのアイデアはどこから出てきたのか、小野は次のように語っています。
 「プロジェクトの最初の1年はさんざんでした。営業スタッフがそれぞれ仕事の中でつかんだアイデアでブレストし、いくつか試作もしていたのですが、どれも上手くいきませんでした。気がついてみれば何の成果もなく1年が過ぎようとしていました。そんなとき、スタッフの1人がポツリと言ったのです。仕入先の糸屋さんが持ち込んだ特殊な糸があって、この糸を使って何かできないかな、と。これがDEO-GRAFT誕生のきっかけになりました。」
 その糸とは、非常に高い消臭機能を持つ特殊な糸でした。この糸を使えば、ユニフォームやスポーツウェアなどの分野で高いニーズがある、消臭機能に優れたテープを作れるかもしれない。そう考えたグループはこれを開発テーマとして決定し、役割分担を決めて商品化へ向けて動き始めたのです。
 当初、原糸となる糸の性能の高さもあって、消臭テープの商品化は容易に思えました。しかし、その予想はすぐに裏切られることになりました。
 「原糸のコストがとても高いのです。これをそのまま商品化しても誰も買ってはくれません。さて、どうするか。高い性能を維持しながらコストダウンを図るという難題の解決に、私たちはそれから1年もの時間をかけていくことになったのです。」(小野)

営業三課サブ・リーダー・小野誠

営業三課サブ・リーダー・小野誠
DEO-GRAFT開発プロジェクトをまとめた実質的なリーダー。入社15年目。

DEO-GRAFTを使用したユニフォーム

DEO-GRAFTはユニフォームやスポーツウェアの襟回りや脇、袖などの裏地とともに使用されるテープ。汗を吸収・乾燥させ、匂いを防ぎます。